[PR] 豊胸 ☆ ジジ と 向日葵 ☆ Wな124・・・in Hakata 1円携帯 忍者ブログ
benz camera・・・ 思い出のアルバム
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



携帯電話が普及するにあたって、普及の速度を早めたのが光通信がやり始めた1円携帯だと思います。

メーカーからのキックバックでの差し引き等で上手く調整して利益を上げるやり方

いつしかそれが当たり前の販売方法になり、購入者も値段の感覚が分からなくなってます。


ところがソフトバンクが割賦方式の販売制度を始め・・・

最初はなじみがない購入制度ですので、今現在でも抵抗がない訳ではありませんが、キャリアとしては画期的な販売方法のようです。

KDDIやウィルコムも割賦方式を検討しているようです。(ウィルコムは割賦販売を開始したとおもいます。)

この販売方式に追随するキャリアが増えていくと、SBモバイルの先陣を切った形の導入は評価されますね~


そんな中、今朝の新聞で

1円携帯規制

総務省は21日、端末値引きのために携帯電話会社が販売店に支払う「販売奨励金」のコストを、割高な通信料金で回収する現在の携帯電話料金の体系を改めるよう、業界に求める方針を固めた。

 頻繁に端末を買い替える人が値引きの恩恵を受ける一方で、長く使い続ける人が損をする不公平を是正するのが狙いだ。全面実施されれば、通信料金が下がる一方で、「1円携帯」など格安な携帯電話端末が姿を消すことになる。

 ただ、端末の店頭価格が上昇し、売れ行きが悪くなるとして、販売店や携帯会社などが反発することが予想され、現行の料金体系との選択制なども検討されそうだ。

 見直しの方針は、総務省の「モバイルビジネス研究会」が26日にまとめる報告書案に盛り込まれる。同省は、2008年度からの導入を目指す方針だ。



こうなると、販売方法が変わりそうです。

ソフトバンクに追い風となるのか?

販売方法の変更でどの産業が損をし、その作業が徳をするのでしょうか?

こういう大きな変更には必ず損得が動きます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TIME
出席簿
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
管理人
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[05/23 堪忍]
[05/22 のり]
[05/19 管理人]
[05/18 のり]
[09/27 管理人]
忍者ポイント広告
バーコード
忍者ブログ [PR]